Doorkeeper

【IBM Watson×LINE】人工知能を利用したチャットツール開発【IoT担当者様向け】

2018-12-05(水)15:00 - 18:30

Impact HUB Tokyo

東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

一般チケット
8,500円 前払い
10,000円 会場払い
二度目以降の参加(復習)
無料
ノートパソコンを持参してください(電源とwifiは会場にご用意があります)

2人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

イベント概要

当日の流れはコチラ

IBM Watson (AI) の Watson Assistant (旧称 Conversation) とLINEを連携させ、カスタマーサポートサービスのような
問い合わせを処理する会話アシスタント機能を持ったbotを作成します

例えば、服の色やサイズ、生地、好きなデザインなどをWatsonがユーザーとコミュニケーションを取りながらオススメをしてくれるような接客AIのようなものを作ることができるようになります

FAQやカスタマーサポートをWatsonに担わせることもできるようになります

このイベントで学べること

  • IBMクラウドの Watson Assistant をカスタマイズし、特定の業務フローを行えるようにトレーニングさせる方法を学べます
  • 顧客とWatsonのインターフェースとして、LINEを使うことが可能なように環境設定ができるようになります
  • Node-Redのプログラミングの基礎を習得できます

※必要に応じて講師がサポートしますので、問題が発生してもその場で解消することが可能です
※IBMのアカウント作成に問題が発生することがあります、万が一問題が発生して最後まで設定が完了しない場合、別の日程の講習に無料で参加が可能です

事前準備のお願い

下記のアカウントの取得を済ませておくと、当日大変スムーズです。
ご協力おねがしいます!!

設備

会場に電源、wifiがあります。
ノートPCは持ち込みになりますので、電源と一緒に持参してください。

対象

  • 大学生、社会人の方でプログラミングに興味のある方、勉強中の方
  • 基本的なPC操作ができる方
  • ノートPCの持ち込みができる方
  • Watsonに興味のある方、LINE botに興味のある方
  • ビジネスにWatsonの人工知能を活用したい方
  • 企業のIoTを推進する部署の担当者の方

持ち物

  • ノートPC (必要な人はアダプターも一緒に)
  • LINEのアカウント (LINEのAPIを使用するために必要になります)
  • LINEアプリが入ったスマートフォン

主催者

株式会社X-HACK (https://x-hack.jp)

お問い合わせ

smatsuda@x-hack.jp

コミュニティについて

X-HACK東京

X-HACK東京

プログラミングを学習しはじめたばかりの頃、なかなか思うように学習が進まなくて挫折しそうになった経験はありませんか? プログラミングの勉強を始めたばかりの頃は、覚えるべきことが沢山あります。 変数、関数、配列、ポイントや古典的なアルゴリズム、データベース、サーバー、バージョン管理ツールなどなど・・・ もちろん、プログラミングをする上で細かいプログラミングの知識が必要なのはいうまでもありませ...

メンバーになる